100,000マイルではいかがですか。

スポンサーリンク
マイレージ

クレカでマイルを貯めるのは難しい


航空会社のマイルを貯めるお得な方法として、様々なメディアでよく取り上げられているのがクレジットカードを利用してマイルを貯めよう!と言う話です。
確かにマイルを貯める手段としてクレジットカードは有効な方法で、決して無視できるものではありません。
このサイトでもクレジットカードの活用については触れて行くつもりではいます。
但し、普通にカードを使っていて、それだけでどれくらいマイルが貯まるものなのかを検証して行くと、中々そう簡単に貯まるものではない事が分かります。
それにクレジットカードを利用しない方もいますし、年齢など諸々の条件でカードを持てない人もいます。
汎用的な方法とは言えない面があるのです。

カードをどれだけ使えばマイルが貯まるのか

飛行機への搭乗だけで無く、クレジットカードの利用などによっても航空会社のマイルが獲得できる事は広く知られています。
直接マイルが加算されるものもあれば、クレジットカードのポイントをマイルに交換できるものも有りますが、殆ど全てのクレジットカードで航空会社のマイルを貯める事が可能です。
但し一般的なクレジットカードで貯めていくのはそれ程簡単ではありません
クレジットカードの場合、標準的な一般カードではポイント還元率はカード利用額の0.5%程度です。
カードで10,000円の買い物をすると50円相当のポイントが付く計算です。
またカード会社などが展開しているポイントをANAやJALのマイルと交換する時の一般的な交換比率は2:12円相当のポイント=1マイル)です。
この場合だとクレジットカードを10,000円使った時に獲得できるマイルは25マイルと言う事になります。
還元率のより高いクレジットカードも有りますが、例えば還元率1%の楽天カードを使っても10,000円使って獲得できるのは50マイルです。
一般的なクレジットカードの利用だけで国内線の往復航空券への交換に必要なマイル、15,000マイルを貯めるには単純計算で600万円のカード利用が必要になります。
還元率1%のクレジットカードでも300万円のカード利用が必要です。
不可能な金額では無いかも知れませんが、相当にハードルの高い金額で有る事は間違いありません。
家族で海外旅行にマイルで行こうと思ったら、それこそ1,000万円単位のカード利用が必用、と言う話になってしまいます。
実際にはマイルを貯めるのにもっと効率の良いカードも有りますし、より有効な貯め方も有ります。
ですが効率の良いカードにしようとすると今度は年会費などの問題が出てきます。
中々簡単ではありません。
クレジットカードもマイルを貯める有効な方法では有るので、併せて利用したいところではありますが、その利用金額だけで貯めると言うのは一般の人には難しい事も確かです。

ではどうするか。それを伝える為の頁ですよね。

当面の目標  100,000マイル!

本サイトでは、まず最初の段階ではポイントサイトを利用しながらマイルを獲得する方法をおすすめして行きます。
必要なのはインターネット環境(スマホでもOK)だけです。
ネット環境さえあれば、特に利用する人を選びません。
しかも誰でも殆どリスクなく始める事ができる方法なのです。

別に怪しい話の類でも無く、理詰めの真っ当な方法です
ですがちゃんとやれば、ちゃーんとマイルが貯まります。
この方法は一定のレベルを超えると効率が下がってまた別のアプローチが必要になってきます。
でもそのラインは十分に高い水準にあるものな当面は全く問題がありません。
マイルをどんどん貯めていきましょう。
そこで当面の目標は、とりあえず 10万マイルではどうでしょうかww。
そうこのブログのタイトル100,000マイルです。
これでも控えめな目標なのですけどね。
本当はミリオンマイルの方が語呂も良いですし100万マイルでも良かったのですが、現実離れした数字と思われそうだったので100,000マイルを最初の目標として設定しました。
皆さんにも是非、早い段階で10万マイル倶楽部入り(勝手に言ってるだけですw)を果たしてもらって、次の段階、20万マイル30万マイル

40万マイル...とマイルを増やしていって頂きたいと思っています。

10万マイルあればどこに行けるか

さてマイルが10万マイルあれば何処に行けるのでしょうか。
例えば東京から沖縄への往復特典航空券に交換する為に必要なマイルは、ANAは時期によって変わりますが14,000~21000マイル、JALは15,000マイルになります。
もし10万マイル有れば沖縄に家族4人で往復してもお釣りが来る計算になります。

海外旅行だって何と言う事はありません。
東京(羽田、成田)からハワイ迄の往復特典航空券に必要なマイル数は、ANAが35,000~45,000マイルJALは40,000マイルです。
ビジネスクラスでさえANAなら60,000~68,000マイル、JALでも80,000マイルで交換できてしまいます。
但し空港使用料や税金は別途支払う必要があります。
それでも夢を見るには充分過ぎる「通過点」だとは思いませんか。

マイル獲得の流れ

マイル獲得の流れを説明します。
ANAとJALで多少アプローチが異なりますが基本はほぼ同じです。
まずはANAやJAL、それぞれのマイレージプログラムに登録します。
次に欲しい航空会社のマイルに交換する事ができる交換ルートの有るポイントサイトに登録します。
後は登録したサイトで効率良くポイントを貯めていきます。必須ではありませんが、その途中でマイル交換の際に非常に有効なクレジットカードも紹介します。
効率良くポイントを貯めて、推奨する交換ルートを使ってポイントを航空会社のマイルに交換して行く事で、みるみる内にマイルが積み上がって行く事と思います。
10万マイル20万マイル位まではこの方法で十分に辿り着く事ができると思いますよ。
本当に。

100,000マイルではいかがですか

コメント

  1. […] next. 100,000マイルではいかがですか。 […]